なんだかんだ 離煙パイプはじめました

離煙パイプはじめました

離煙パイプで吸いながら禁煙開始!


離煙パイプ箱開封

自力での禁煙は無理だった

私は現在、喫煙し始めて10年ほどで1日20本(1箱)程度吸う・・・禁煙する気はなかったが喫煙しなくてはならない理由もない。
周りの人のなかには禁煙した人もいる。
今まで禁煙しようとしたことは2回ほどあったが失敗した。

一度目は単に煙草の値段が上がったから始めた感じ。吸わないと決めると吸いたくなるので煙草は持っていたが、1日2.3本にすることにして吸う前には「何故今煙草を吸わなくてはいけないか?」と自問し吸わなくてはいけない理由がなければやめておこうなんてことをしていた。
仕事がある日は暇な時間もそんなにないので問題ないのだが、休みの日に家でボーっとしていたり車の運転をしてるとどうも暇にまかせて吸ってしまう。2ヶ月ほど耐えたがちょこちょこ吸ってはいるので結局その後吸う本数も段々元に戻り再び1日20本ペースだ。


 

高熱を出しても治ると吸ってしまう

2度目は気管支炎で40度熱が出た時に10日ほどまったく吸えなかった。これを期にと思いつつ具合が良くなり1本吸ってしまったのがきっかけで元の状態に戻った。

とまぁ意志が弱いのと、ニコチンが切れると胸の辺りがキュ~となんか変な感じになってきて我慢できなくなるのである。
何も使用せずに煙草をやめた人は飴をなめたり、吸いたくなったら寝るといった人もいたがどうも自分は無理なようである。電子煙草も試したが重たいし、すぐに熱くなるし、充電面倒だし、なにより味が気持ち悪くなるのでダメだ。

実績もある離煙パイプなら大丈夫なはず!

今回使用する「株式会社マジカル 離煙パイプ」は知る限り5人中4人成功していて、終了後にはまったく吸わなくても禁断症状はでないということだ。もちろん癖のようなもので吸ってしまいそうになるらしいのでその辺は注意が必要とのこと。


離煙パイプ一式

上の写真が離煙パイプ31本セット12,600円の内容物になる。3回に分けて購入することもできるが、成功するにはどうせ31本必要だしそのつど注文も面倒なのでセットを購入した。
右下に見える3本が返金対応のお試しできるものであり、箱の方を開けてしまうと返金はしてくれない。期間も到着後8日以内になる。「本気の返金保障」と謳っているが全うな商売をしているところなら当然のいたって普通のあたりまえの対応だな。

12,600円と少々高価なのできっちりと間違わずに試してみたいと思う。
原理的には強い依存性のあるニコチンだが、一回の喫煙につき3%までなら減らしても神経や脳に不快感が現れないので、3%ずつ毎日減らしていき31日目には95%もカット(93%じゃないのか!?)した状態に持って行ける。ニコチンが95%された状態の煙草を吸っているのでほぼ禁煙と同じ状態になるというものだ。
脳を騙して依存性から逃れようというわけだから変にたばこを吸う回数や本数を減らしたりしてはならない、いつもどおり煙草を吸ってればよいのだ!

よく軽い煙草に変更してみたりだとか、煙草のフィルターに爪楊枝などで穴を開けて軽くしてみたりする人もいるが、方向性は間違ってはないが依存性から逃れるにはもっと精密じゃないといけないようだ。逆に煙草に3%以下減らせる穴を開けることが可能ならば離煙パイプなんぞ買わなくても良いわけだが・・・すこく細い注射針とか?てかそっちの方が金がかかったりして(笑)

毎日とはいかないだろうが、その日の体調の変化やパイプを使うことの違和感などの経過の記録を付けていこうと思う。



関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

Author:わーとん
ここには役に立つと思って書いていることはありません。全ては自分の思った事のみ正しいか正しくないかなんてしりません
( ゚∀゚);',*;ガハ!!

ブログ内の禁止設定の為、コメント及びコメントのリンク欄にもアドレス記入不可になっております。

免責事項と自己紹介


離縁パイプ紹介

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
お勧め
広告


QRコード
QR
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる