なんだかんだ Dyson V6 Motorhead

Dyson V6 Motorhead

20分間の集中お掃除

Dyson V6 Motorhead

V6 Motorheadはダイソンのコードレスクリーナーの中では安い方の商品だけど35000円以上はする。V8シリーズになると50000円以上ともはや掃除機の値段ではない。

V8が更に高い理由はクリーナーヘッドの性能と吸引力の向上そして運転音を50%低減というところかな?運転時間も長くなっているけど本体が重くなって充電時間が延びているので単にバッテリーサイズが大きくなっただけだろう。

V6 MotorheadとV6 Motorhead+と同じような型があるが違うは付属品の多さの違いのみです。+の方には延長ホースやら布団ツールが付いているので色々な掃除ができる。

付属品

モーターヘッド、ミニモーターヘッド、隙間ノズル、コンビネーションノズル、収納用ブラケット、ACアダプタ。

Dyson V6 Motorhead Dyson V6 Motorhead

モーターヘッド

表側と裏側

Dyson V6 Motorhead Dyson V6 Motorhead

スポンサードリンク

 

収納

収納ブラケットを壁に取り付けて、充電時には本体を刺し込むだけ。
隙間ノズル、コンビネーションノズルはブラケットの下に保管できます。

Dyson V6 Motorhead Dyson V6 Motorhead

コードレスの宿命バッテリーの充電時間と仕様時間だがV6製品はほぼ同じで約3.5時間充電して約20j分しか使用できない。強モードでの利用ではなんと6分程しか持たない。

以前にどこかのメーカーの営業に聞いた話ではバッテリーの技術は進化する余地がなく仕様時間を延ばすには容量を大きくするしかないらしい。
だからコードレスクリーナーは安かろうが高かろうが、3時間くらい充電して20分くらいしか使えないという基準は変わらないだろう。製品の性能がよく低電力高パワーな物になれば多少仕様時間は増えるだろうが、何しろ掃除機のモーターがあんなけうるさいのを考えると多少低電力になったところでという気もするが(笑)

ただダイソンのコードレスクリーナーのすごいと思ったところは掃除機を使える間はずっと同じパワーが出るというところです。普通のコードレスクリーナーは20分使えたとしても少し使うと明らかに吸引力が落ちてくるし、途中からは音はうるさいけど殆ど吸わないなんて物も多い。
V6 Motorheadを使っていると充電が無くなる直前までバッチリ使える。逆に普通に使えているのにいきなり止まるから最初は壊れたのかと思ってびっくりした位だ( ゚∀゚)・∵. ガハッ

音に関してはV6 Motorheadについては普通の掃除機と変わらないかな?モーターの音が高いのでうるさく感じるしちょっと耳障りな感じもする。要するにうるさいってことです(笑)

収納用ブラケットはとても便利です。
壁に取り付けておいて差し込むだけなので使う時、充電する時共にストレスフリーです。普通に充電機を直接本体にさして充電もできるけどこっちの方が邪魔で置き場所に困るかも。

普段自分の部屋くらいしか掃除機かけないのであんまり気にしていなかったが、家中掃除する時に重要になるのが重さと持ちやすさだ。
普通のコード式の掃除機なんかだと3kg以上ある商品が多いがV6シリーズだと約1.2kgしかなく、持つところもグリップし易くなっているので掃除している時、持ち運ぶ時共にすごく楽なのだ。

Dyson V6 Motorhead

20分くらいじゃ掃除しきれないという大きな家の場合だと充電時間が長いので逆に不便だが、20分使えれば十分というのであればちょっと高いけど使い勝手、収納を考えると十分に価値はあると思う掃除機だ。

V8も結構売れ行きがいいみたいだが、やっぱり静かを売りにしているんだろうか。店頭じゃ音ってあんまり参考にならないんですよね。
因みにカーペットに付いた動物の毛などはV6だとV6 Animalproで十分に取り除けるらしいです。まぁV8の方が更に良いのは確かですけど。

関連記事

テーマ : 電化製品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

わーとん

Author:わーとん
ここには役に立つと思って書いていることはありません。全ては自分の思った事のみ正しいか正しくないかなんてしりません
( ゚∀゚);',*;ガハ!!

ブログ内の禁止設定の為、コメント及びコメントのリンク欄にもアドレス記入不可になっております。

免責事項と自己紹介


離縁パイプ紹介

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
お勧め
広告


QRコード
QR
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる